【ロードバイク海外通販サイト】Wiggleの使い方・関税の計算方法を詳しく解説

疑問を持つ人

Wiggleっていう海外通販サイトの広告をよく見かけるけど怪しくないの?

疑問を持つ人

Wiggleでサイクルジャージを買う場合、関税はいくら掛かるの?

ロードバイクのブログを見ていると、高確率で目にするWiggleのバナー広告

僕自身、前々からWiggleの存在は知ってはいたのですが、実は利用したことはありませんでした。

しかし、10%オフの割引コードが発行されていたこともあったので、はじめてWiggleを利用してみたのですが、率直に感じた感想は以下の通り。

Wiigleを利用して感じた感想
  • サイトが完全に日本語対応されていて利用しやすかった
  • dhbのサイクルジャージはコスパ抜群でまた購入したいと感じた
  • 継続して利用する場合、メンバーシップ割引は魅力的だと感じた

結論として、Wiggleは日本の通販サイトと同じ感覚で利用することができました。

そのため、もし欲しいと思ったロードバイク用品がWiggleで安く購入できるなら利用してみることを素直におすすめします。

とはいえ、僕が実際にWiggleでロードバイク用品を購入してみて感じたメリットやデメリットもありました。

これらの内容を踏まえ、利用方法やサイクルジャージの関税の計算方法についても分かりやすく解説します。

さとつ

Wiggleは海外通販サイトではありますが、運営歴も長くて信頼できるので、安心して利用することができますよ。

\ dhbは高品質・低価格 /

タップできる目次

海外通販サイトのWiggle(ウィグル)とは?

What is Wiggle

はじめに、Wiggleとはロードバイクやマウンテンバイク、トライアスロン用品などのスポーツ用品を幅広く取り揃えているイギリスのオンラインショップです。

ロードバイク用品に特化した通販サイトではありませんが、品揃えが非常に豊富で、日本国内で購入するよりもかなり安い価格帯で購入することができることが大きなメリットです。

そのため、Wiggleはロードバイク初心者・上級者を問わず、お得にロードバイク用品を購入したいと思っているすべての人におすすめできる海外通販サイトと言えます。

疑問を持つ人

でも海外通販サイトって気軽に利用できるの?

さとつ

ざっくりと関税や送料を考える必要はありますが、日本の通販サイトと同じく、気軽に利用することができますよ!

では続いて、Wiggleのメリット・デメリットを確認してみましょう。

Wiggeのメリット・デメリット

Advantages and disadvantages of Wiggle

詳細については以降の項目で確認しますが、僕個人が感じたWiggleのメリット・デメリットは主に以下となります。

まずはメリットは以下の通り。

  • ロードバイク用品をお得に購入できるので出費を減らせる
  • コスパ抜群のWiggleプライベートブランド「dhb」を購入できる
  • 継続利用でメンバー割引を受けられる

そしてデメリットは以下の通り。

  • 1回の注文金額が1万円以上になってしまう可能性が高い
  • 商品到着までに時間が掛かる
さとつ

個人的にはWiggleの大きな強みは「dhb」の製品を購入できる点だと感じました。

メリット1、ロードバイク用品をお得に購入できるので出費を減らせる

Reduce your expenses

1つ目のメリットは、「ロードバイク用品をお得に購入できるので出費を減らせる」です。

既にお気づきだと思いますが、ロードバイクはシーズン・オフシーズンを問わず、1年間を通して必要なものが多い趣味です。

しかもそれぞれの商品は価格帯が高いことから、気軽にポチれる金額感ではありません。

さとつ

ロードバイクは金持ちにのみ許された趣味なのか?

ですが、Wiggleであれば、国内で販売されている同じ商品を「安い価格帯で購入することができる」ので、結果としてロードバイク用品に掛かる出費を減らせます。

中でもホイールは価格差が大きいこともあるので特におすすめです。

初心者のホイール交換として人気が高い「Racing 3」で計算すると以下のようになり、購入する場所を選ぶだけで、10,000円以上の節約ができることは大きな魅力。

Racing 3 Comparison
さとつ

Wiggleの価格は為替レートで日々変更されるので、日によって料金が変わる点に注意が必要です。

もしかすると今が最安かも?

メリット2、コスパ抜群のWiggleプライベートブランド「dhb」を購入できる

You can buy dhb

2つ目のメリットはWiggleのプライベートブランドである「dhb」を購入できることです。

dhbは低価格帯ながら、高品質で有名なサイクルジャージで、今回僕が欲しいと思ったサイクルジャージがまさにそうでした。

  • シンプルなデザインのサイクルジャージが欲しい
  • 練習用として使えるサイクルジャージを探している

このように考えている人に「dhb」のサイクルジャージは特におすすめです。

サイズチャートは詳細に記載されていますが、ジャージによってはレビューが荒れていることもあるので、若干注意が必要です。

僕の体型で参考までに
  • 身長:175cm、体重:71kg
  • 胸囲:92cm、ウエスト:84cm、ヒップ:88cm
さとつ

メリノサイクルジャージ(Activeタイプ)Sサイズがジャストサイズでしたので、参考にしてみてください。(ちょっと体重とおなか周りがやばいな…)

メリット3、継続利用でメンバー割引を受けられる

Member Discount

3つ目のメリットは「継続利用でメンバー割引を受けられる」ことです。

wiggleでは購入金額に応じて「ゴールドメンバー」、「プラチナメンバー」にアカウントステータスが更新され、特別な割引が行われます。

Wiggleのゴールドメンバー

1年間の購入金額が300ポンド(約47,100円)以上の場合、次回購入時は定価から5%オフが適用される

wiggleのプラチナメンバー

1年間の購入金額が500ポンド(78,500円)以上の場合、次回購入時は定価から12%オフが適用される

2022年2月時点の為替レートでは1ポンド=156円で計算をしています。

注意点としては、割引は定価に対して適用されます。そのため既にメンバー割引以上の割引が行われている商品には適用されません。

Discount code is not applied-02

しかし、割引コードとの併用はできるので、プラチナメンバーの方であれば、最大22%オフにすることもできます。

またメンバー割引はアカウントログインで自動的に適用され、割引対象の商品にはそれぞれのアイコンが表示されるので分かりやすいです。

さとつ

嬉しいメンバー割引ですが、あくまで定価からの割引となる点には注意してください。

デメリット1、1回の注文金額が1万円以上になってしまう可能性が高い

The order amount exceeds 10,000 yen

1つ目のデメリットは「1回の注文金額が1万円以上になってしまう可能性が高い」ことです。

というのも、Wiggleの送料無料ラインは「9571円以上」に設定されています。

もし9571円以下の場合、1717円の送料が掛かってしまいます。(2022/2月の為替レートで計算)

そのため、多くの人は送料無料ラインまでカートに商品を入れて決済を行ってしまう可能性が高いです。

さとつ

海外からの発送となるので、送料無料ラインが高いですね…

1,000円弱の安い価格帯で購入できる商品も多いので、送料無料ラインの調整は割と簡単です。

デメリット2、商品到着まで時間がかかる

Takes time to arrive

2つ目のデメリットですが、「商品到着まで時間が掛かる」ことです。

しかしこの点についてはWiggleだけでなく海外通販全般に言える内容であり、平均して2〜3週間程度の期間が掛かります。

僕の場合、注文後のメールでは商品到着まで20日となっていましたが、実際には17日で到着しました。

オプション料金(784円)を支払うことで、到着までの期間を早めることもできるようですが、余裕を持って注文することがおすすめです。

さとつ

余裕を持って注文するようにしたいですね。

Wiggle利用時に必要な手数料・関税などを事前に計算

Calculate customs duties and fees

海外通販サイトを利用する上で関税は避けて通れないのですが、幸いなことに、自転車用品(機材など)は関税が掛かりません。

また、「送料を含む注文金額の合計が16,666円以下」の場合は免税となり関税が掛かる心配はありません。

しかし、サイクルウェアやシューズ類は16,666円以下だとしても10%の関税が掛かってしまいます。

さとつ

場合によっては、ウェアやシューズ類は国内で購入した方が安い場合もあるので、事前に計算をするようにしましょう!

商品代金 x 0.6 x 税率10% =関税
(商品代金x 0.6 + 関税) x 消費税率10% = 消費税
関税 + 消費税(消費税+地方消費税) = 支払う税金

引用元:ESCAPEAirと自転車ライフ様

僕は今回Wiggleでサイクルジャージを購入しようと思ったこともあり、ざっくりではありますが、上記計算式を使って事前に関税を計算しておきました。(通関手数料で200円も必要になります!)

サイクルジャージの価格が「3,150円」でしたので、計算をするとおよそ600円費用が増えてしまうことが分かりました。

①、商品代金 x 0.6 x 税率10% =関税

3,150 * 0.6 * 0.1 = 189円(関税)

②、(商品代金x 0.6 + 関税) x 消費税率10% = 消費税

(3,150 * 0.6 + 189 ) * 0.1 = 208円(消費税)

③、関税 + 消費税(消費税+地方消費税) = 支払う税金

189 + 208 = 397円(支払う税金)

④、結局サイクルジャージはいくらになるのか?

3,150円(商品代金) + 397円(支払う税金) +200円(通関手数料) = 3,747円(600円程度金額が増える)

…という計算を事前に行なって、関税への準備をしていたのですが、実は今回の購入(13,625円)では関税が掛かりませんでした…

さとつ

もしかすると「送料を含む16,666円以下の場合は免税」に該当した可能性が高いですが、基本的には関税の計算はしておくと安心です。

Wiggleで実際にロードバイク用品を購入してみる

Buy road bike equipment at Wiggle

Wiggleを利用する上で掛かる費用ですが、ざっくりと伝わったと思いますので、実際に購入の流れを確認していきましょう。

ちなみに今回はdhbブランドの「メリノサイクルジャージ(Activeタイプ)」を購入してみます。

さとつ

とはいえ、ただ通販サイトで商品を購入するだけですので、特に難しいことはありません。

Wiggleでの商品購入の流れ

スマホでの購入画面になりますが、PCでも同じように操作ができます。

では「メニュー」をタップしてカテゴリを展開し、「ジャージ」をタップします。

ジャージの一覧が表示されましたが、商品数が多すぎるので、「男性」をタップしてフィルターをかけます。

商品ページに移動すると、ページの真ん中あたりに「サイズガイド」がありますので、ジャージのサイズを確認します。

僕の体型で参考までに
  • 身長:175cm、体重:71kg
  • 胸囲:92cm、ウエスト:84cm、ヒップ:88cm
さとつ

ActiveタイプのジャージSサイズがジャストサイズでしたので、参考にしてみてください。(ちょっと体重とおなか周りがやばいな…)

Wiggle Purchase Flow-04

サイズの確認ができたので、「カラー」と「サイズ」、「数量」を選択してバスケットに追加します。

もし欲しいカラーを選択してサイズが表示されなければ「売り切れ」ということになります。

Wiggle Purchase Flow-05

送料無料のラインが9,579円以上となるので、他にも商品を購入しますが、ひとまず購入完了までの流れを確認します。

Wiggle Purchase Flow-06

今回は10%オフの割引コードが発行されていたので、割引コードを入力して「コードの追加」をタップします。

バウチャーコードが正しく適用されるとバウチャー割引の項目に表示されます。

疑問を持つ人

10%オフなのに割引金額が少ないけどなんで?

さとつ

10%オフ対象の商品のみが割引対象になるので、購入する全商品が10%オフになるわけではありません。

Wiggle Purchase Flow-07

僕ははじめてWiggleを利用するので、決済方法の入力前にアカウントを作成します。

新規登録の項目で「Eメールアドレス」、「パスワード」を入力します。

Wiggle Purchase Flow-08

先ほど入力したメールアドレス宛に確認メールが来ているので、メール上のリンクをタップします。

すると画面が切り替わるので、「配送先」、「お支払い方法」を入力し、内容に間違いないかを確認しましょう。

Wiggle Purchase Flow-09

無事に注文することができましたので、気長に商品の到着を待ちましょう。

到着予定日が2022年2月24日となっていますが、実際には2月22日に到着しました!

Arrival of goods-02

待っていた商品が無事に到着しました!

さとつ

段ボールに凹みなども無く、とても綺麗な状態でした。

それと関税の計算時にお伝えしましたが、運良く関税は免除されたこともあり、配達員の方に支払ったお金は0円でした。

購入した商品代金の合計が13,625円であったこともあり、「送料を含む注文金額の合計が16,666円以下の場合は免税」として処理された可能性が高いです。

Wiggleの割引コード情報

10% discount

僕は今回セールで発行されていた「割引コード(クーポンのようなもの)」を利用して商品を購入しました。

Wiggleの特徴として、セールの期間が長めに設定してある場合がほとんどですが、セールが存在しない期間も少なからず存在します。

以下の内容は直近のセール情報ですが、セールの期間が長いことがわかると思います。

トップブランドがさらに 10% オフ

2022年2月11日 21:01 ~ 2022年2月24日 8:59( 日本時間 )

Sale 価格からさらに 10% オフ

2022年1月21日 1:00 ~ 2022年2月4日 8:59 (日本時間)

セール最大 50% オフ

2022年12月24日 18:00 – 2022年2月4日 8:59 ( 日本時間 )

Black Friday

2021年11月5日 17:00 ~ 2021年12月1日 0:59 (日本時間)

さとつ

セールが開催されていない期間もありますので、できることならセールを上手く活用したいですよね。

\ セール中は売り切れ商品が多数 /

割引コード利用時の注意点

Discount code is not applied

割引コードは主に決済画面で入力します。

今回は対象商品が10%オフになる「SALE10」の割引コードを利用しましたが、割引対象外の商品には割引が適用されません。

※対象商品はセール情報から確認することができます。

割引コードはセール期間内でのみ利用できるため、記事公開時点では「SALE10」利用することはできません。割引コード入力の参考としてもらえたらと思います。

そして注意点ですが、割引コードを適用した後にカート画面から離れてしまうと、割引がされていない状態になってしまいます。

具体的に説明すると、「割引コードが適用されているのに割引がされていない状態」で金額が表示されています。

バウチャー割引が0円になってるじゃあないか…

Discount code is not applied-01

このようになってしまった場合は、一度割引コードを削除して、再度割引コードを入力することで、正しい表示となりましたので、同じ事象になってしまった人は参考にしてみてください。

さとつ

しっかり割合コードが適用されて一安心。

商品到着までの目安期間

Estimated time for product arrival

Wiggleの商品ページの内容から計算すると、商品が到着するまでの目安は以下となります。

商品到着までの目安

通常配送:約20日後(2〜3週間後)

国際優先発送:約12日後(1〜2週間後)

僕は通常配送だったので、注文内容確認メールでは注文から20日後の2022年2月24日到着予定との通知がありましたが、実際は2月21日に到着しました。(17日後)

さとつ

国際優先発送は別途費用(784円)が掛かるので、お急ぎでなければ通常配送を利用するようにしたいですね。

\ 早めの注文が吉 /

【まとめ】Wiggeを使ってロードバイク用品をお得に購入しよう!

Shop at Wiggle for great savings!

あらためてWiggleは国内の通販サイトと同じように利用することでき、安い価格帯でロードバイク用品を購入することができるイギリスの海外通販サイトです。

Wiggleのプライベートブランドである「dhb」のサイクルジャージはシンプルなデザインで僕はかなりかっこいいと感じましたので、今後も購入したいと思います。

国内で購入するよりも安い価格帯で購入することができる反面、商品到着までの期間が長いというデメリットもあるので、「時間に余裕があるなら」ぜひとも気軽に利用してみることをおすすめします。

\ もしかすると今が最安かも? /

さとつ
この記事を書いた人
小遣いが1万円なので、コスパ重視のロードバイクカスタマイズを考えることが趣味のサラリーマン。

購入前に調べた内容や、実際に購入した機材に対するリアルな情報を発信しています。

資金調達もかねて稀にUber Eats の配達員もやっています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次