【最安値を徹底調査】2021年発売!新型wahoo ELEMNT BOLT

エレメントボルト最安値調査-01

プロのロードレーサー”マチュー・ファンデルプール”や”ペーター・サガン”も利用していることで知られているwahooのサイクルコンピューター「ELEMNT BOLT(エレメントボルト)」。

ワイズロードオンラインなら4,700円分のポイントが還元されるため、お得に購入したい人におすすめです!

\ 今なら4,700円分のポイント還元 /

ELEMNT BOLTが選ばれる3つの理由!

エアロダイナミクス設計の専用マウント

スピードを追求するロードレーサーにとって空力性能はとても重要です。

ELEMNT BOLTの専用マウントは空力性能を考慮した設計になっており、約2Wのパワー削減に貢献することで、プロ・アマチュアを問わず、レースで表彰台を狙うサイクリストに重宝されています。

>> ELEMNT BOLT(エレメントボルト)の口コミをチェック!

視認性の高さと分かりやすい操作性

アンチグレア液晶(非光沢)に表示される各種データは視認性が高く、サイクリング中のわずかな時間でもしっかり確認できることが特徴です。

Wahoo専用アプリ(コンパニオン)を利用することで、表示は簡単にカスタマイズもできますし、物理ボタンでズームやズームアウトにも対応しています。

>> ELEMNT BOLT(エレメントボルト)の口コミをチェック!

急速充電に対応したUSB-C端子を採用

USB-C端子を採用したことにより、急速充電が可能となっています。もしも前日に充電を忘れてしまっても出発前の限られた時間である程度の充電ができます。

また、長時間の走行でバッテリー残量が少なくなったとしても、モバイルバッテリーで充電しつつサイクリングを続けることができることも大きな魅力です。

ELEMNT BOLTの商品情報

商品目ELEMNT BOLT(エレメントボルト)
製造元Wahoo(ワフー)
発売時期2021年5月
価格(サイクルコンピュータ単体)40,700円(税込)
3,700円分のポイント還元付き!
価格(サイクルコンピュータ+センサー類)51,700円(税込)
4,700円分のポイント還元付き!
液晶サイズ・重量2.2インチ・69.8g(実測値)
ナビ機能あり(リルート機能付き)
搭載GPS4種類
(GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS)
防水性IPX7(水深1.5mまで防水)
対応スマホiPhoneとAndroid
ワイヤレス接続ANT+®、BLUETOOTH®、Wi-Fi®
センサー互換性ANT+®、Bluetooth®
対応スマホ15時間
対応アプリ21種類のアプリと連携可能
(STRAVA、RideWithGPS、TrainerRoadなど)
さとつ

Garminよりも価格を抑えつつ、同等のスペックを実現したサイクルコンピュータ。ワイズロードオンライン限定で10%のポイント還元も大きな魅力です。

「ELEMNT BOLT」を一番お得に購入できるのはワイズロードオンライン!

ELEMNT BOLTをどこで購入すれば、一番お得に購入できるかを徹底調査しました。

今回はAmazon、楽天、ヤフー、海外通販サイト、ワイズロードオンラインで調査を実施。

エレメントボルト最安値調査-02
エレメントボルト最安値調査-03

4,700円分のポイント還元を考慮した結果、一番お得に購入できるのは「ワイズロードオンライン」ということが判明!

メルカリ、ヤフオクなどのフリマサイトでも購入できますが、第三者からの購入はサポート対象外となるため、比較対象から除外しています。

\ 今なら4,700円分のポイント還元 /

ELEMNT BOLTの口コミ

エレメントボルトの口コミ

ここでは「ELEMNT BOLT(エレメントボルト)」愛用者のリアルな口コミを集めました。

良い口コミからイマイチな口コミまで幅広く紹介しているので、参考にしてください。

良い口コミ
イマイチな口コミ
  • 視認性が高くて液晶が見やすい
  • シンプルな操作性で直感的に操作できる
  • USB-Cで急速充電に対応している
  • マップが簡易的でわかりにくい
  • バッテリー容量が少ない
  • トレーニング情報をPCで管理できない
良い口コミ

前作のモノクロ液晶からカラー液晶になったことで視認性がかなり向上しており、ライド中の僅かな時間でも各数値がとても見やすい。

調光センサーのおかげで昼夜問わずに画面の明るさを調整してくれるので、サングラスをかけていても視認性が抜群です。

喜ぶ人

視認性の高さとアンチグレア液晶が気に入っています!

良い口コミ

前作に比べ物理ボタンが盛り上がっているので、ボタン押下が感覚的にわかりやすいです。

特に寒い季節のライドでは、分厚いグローブを利用するので、盛り上がりのある物理ボタンで画面を切り替えることができる設計は地味に気に入っているポイントです。

喜ぶ人

ボタンは操作が楽なのでヒルクライム中などの疲れているシーンでは特に助かります!

イマイチな口コミ

エレメントボルトはシンプルな操作性で直感的に利用できますが、やはりナビは簡易的な印象を受けます。

トレーニング用途としては非常に良いサイクルコンピュータだと思いますが、ナビをメインに利用する場合はGarminシリーズがおすすめかもしれません。

悩む人

ごく稀にナビの途中で謎の右折や左折案内があるところも少しイマイチと感じました。

イマイチな口コミ

USB-C対応で、急速充電ができる点は大きなメリットですが、Garminに比べるとバッテリーが5時間も少ない点は残念でした。

とはいえ、バッテリー時間は15時間ですので、一般的な用途であればバッテリー切れの心配はないと思います。

悩む人

Garminよりも後に発売されているので、できれば同じくらいのバッテリーだと良かったです。

\ 今なら4,700円分のポイント還元 /

ELEMNT BOLTのよくある質問

エレメントボルトのよくある質問

ここではELEMNT BOLTによくある質問を紹介します。購入を検討している方は参考にしてください。

スピードセンサーとケイデンスセンサーだけが欲しい(心拍数モニターは不要)

セット内容は変更できないので、それぞれ単品(5,250円)で別途購入する必要があります。

スピード・ケイデンスセンサー類も一緒に購入する必要はあるの?

スピードセンサーがなくてもGPSで走行時の速度を算出することができるので、センサー類の購入は必須ではありません。

ですが、スピードセンサー(5,250円)、ケイデンスセンサー(5,250円)、心拍数モニター(6,000円)となるので、ポイント還元を踏まえると6,200円もお得に購入できるのでおすすめです。

バッテリーはナビを使っていても15時間持つの?

利用環境や使用年数によって前後するとは思いますが、ナビを利用したとしても15時間は利用できる印象を受けました。

参考までに、バッテリー残量100%の状態から「10時間ナビを利用した場合のバッテリー残量は44%」、「6時間半ナビを利用した場合のバッテリー残量は57%」でした。

何種類のアプリと連携できるの?

21種類のアプリと連携ができ、STRAVAやRide with GPSにも対応しています。

アプリを連携するとコンパニオンアプリへSTRAVAやRide with GPSで作成したルートが同期されます。また、ELEMNT BOLTからもでもルートを選択してナビ開始することも可能です。

\ 今なら4,700円分のポイント還元 /

知って得するELEMNT BOLTの機能

エレメントボルトのお得な情報

wahooスマートトレーナーとの接続が簡単

同じwahoo製品ということもあり、ダイレクトドライブ式のスマートローラーwahooスマートトレーナーとも親和性が高く、簡単に接続できます。

またWahooスマートトレーナーおよびANT+ FE-Cを搭載したトレーナーとの接続も簡単にできます。

大切な家族を安心させるライブトラック機能

ライブトラック機能に対応しているので、家族や友人があなたの居場所を確認し、どのルートを走っているのかを簡単に追跡できます。

スマートフォンを携帯して走行していれば、ELEMNTコンパニオンアプリを使って、LiveTrackリンクを共有することもできます

さとつ

家族と自分の位置情報を共有できるので、いちいち連絡する煩わしさもありません。

地味に便利なカスタムアラート機能

カスタムアラート機能はついつい忘れがちな水分補給を事前に設定した距離や時間、消費カロリーをもとに、リマインダーを表示する機能です。

一見地味な機能に思われますが、走ることに集中するサイクリストは休憩をついつい後回しにしがちです。

適切な休憩は安全なサイクリングやライドパフォーマンスの維持に必須ですので、あって損はない機能といえるでしょう。

さとつ

トレーニングにストイックに取り組む人をサポートする便利な機能ですね。

トレーニング用途に最適!サクサク動作の高性能サイクルコンピュータ

「ELEMNT BOLT」は調光センサーと64色のカラー液晶によりライド中の視認性の高さが大きく評価されているサイクルコンピュータです。

  • サイクルコンピュータのバッテリーが劣化してきた…
  • GARMINは機能が豊富だけど使いこなせるか不安…

このような方に対して、シンプルな操作性を追求した「ELEMNT BOLT」は特におすすめです。

\ 在庫数残り僅か /

さとつ
この記事を書いた人
小遣いが1万円なので、コスパ重視のロードバイクカスタマイズを考えることが趣味のサラリーマン。

購入前に調べた内容や、実際に購入した機材に対するリアルな情報を発信しています。

資金調達もかねて稀にUber Eats の配達員もやっています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA