結局どっちがいいの?PROBIKEKITとWiggeの違いとは?|海外通販サイト比較

Compare overseas shopping sites
考える人

ロードバイクの海外通販サイトってどれも一緒じゃないの?

考える人

とりあえず「PROBIKEKIT」と「Wiggle」の違いがあるなら教えてほしい。

国内での知名度が高く、多くのサイクリストが愛用する「PROBIKEKIT(プロバイクキット)」と「Wiggle(ウィグル)」。

僕自身、安い価格帯でロードバイクの機材を購入できることもあり、これらの海外通販サイトを利用する機会が多いのですが、利用する前にサイト毎の違いが分かると良かったな〜と感じていました。

そこで今回、海外通販未経験者向けに以下5つの項目で「PROBIKEKIT」と「Wiggle」の比較を行い、違いをまとめてみました。

プロバイクキットとWiggleの比較項目
  1. 取り扱い商品数
  2. 商品の価格帯
  3. セールの頻度・割引額
  4. 商品到着までの期間
  5. サポートの対応
さとつ

個人には、機材を安く購入したいなら「PROBIKEKIT」、サイクルジャージなどのウェア類を探しているなら「Wiggle」がおすすめ!というのが結論です。

\ 格安で機材を購入できる /

\ dhbブランドがカッコいい /

それでは詳細について確認してみましょう。

タップできる目次

ユーザー目線で選んだ各サイトの比較項目

Which is better, Pro Bike Kit or Wiggle?

はじめに「PROBIKEKIT」と「Wiggle」を比較する上での項目と評価は以下となり、僅かにWiggleが優れているというのが僕の結論です。

サイト

取り扱い商品数多いかなり多い
商品の価格帯かなり安い安い
セールの頻度・割引額頻度は多いが期間は短い(割引額の上限あり)頻度は少ないが、期間が長い(割合額の上限なし)
商品到着までの期間~2週間~3週間
サポートの対応1日以内にメールの返信あり2時間程度でメールの返信あり
公式サイトへのリンク詳細を見る詳細を見る

「取り扱い商品数」、「商品の価格帯」は全商品の比較結果ではなく、特定のカテゴリ・商品を基準に比較をしていますので、あくまで目安として下さい。

どちらのサイトも完全に日本語対応しており、国内の通販サイトを利用する感覚で買い物をすることができました。

さとつ

もちろん商品の価格も日本円で表示されていますよ。

では項目ごとに「PROBIKEKIT」と「Wiggle」の違いを確認してみましょう。

取り扱い商品数

Compare the number of products

個人的に海外通販で需要が高そうだと感じた、以下のカテゴリで取り扱い商品数を比較したところ、「Wiggle」の方が商品数が多いことが分かりました。※2022年2月現在

サイト

サイクルウェア1129点2371点
ロードバイクタイヤ122点237点
ロードバイクホイール119点138点

以上の結果から、取り扱い商品数では「Wiggle」の方が優れていると言えるでしょう。

しかし、Wiggleのロードバイクタイヤカテゴリは同じ商品でも、タイヤのサイズで商品が分かれているものも存在していたので、あくまで目安としてください。

wiggleの場合、同じ「CONTINENTAL(コンチネンタル) GP5000」だとしても、「23C、25C、28C、32C」はすべて別の商品として取り扱っています。※合計4点という表示になります。

さとつ

全カテゴリで商品数の比較を行なっているわけではありません。カテゴリによっては違った結果になる可能性もあることをご理解ください。

商品の価格帯

Compare price ranges

どちらのサイトでも販売されていた以下5つの商品で価格を比較したところ、「プロバイクキット」の方が価格帯が安いことが分かりました。※2022年2月現在

比較対象の商品一覧
  • FULCRUM(フルクラム) RACING 3 C17 クリンチャー ホイールセット
  • CONTINENTAL(コンチネンタル) GP5000 クリンチャーロードタイヤツインパック
  • CASTELLI(カステリ) SANREMO 4.1 スピード スーツ
  • OAKLEY(オークリー) RADAR EV PATH PHOTOCHROMIC ロード・サングラス
  • 4IIII PRECISION 2.0 3Dパワーメーター-105 R7000
さとつ

知名度の高い商品でピックアップしてみました。

そしてこれらの商品を全て購入する場合の金額は以下となります。

商品画像商品名定価
(wiggleの価格を参照)
プロバイクキットWiggle

FULCRUM(フルクラム) RACING 3 C17 クリンチャー ホイールセット83,800円55,649円60,300円

CONTINENTAL(コンチネンタル) GP5000 クリンチャーロードタイヤツインパック15,854円8,400円9,099円

CASTELLI(カステリ) SANREMO 4.1 スピード スーツ33,000円24,874円33,000円

OAKLEY(オークリー) RADAR EV PATH PHOTOCHROMIC ロード・サングラス27,320円15,881円16,600円

4IIII PRECISION 2.0 3Dパワーメーター-105 R700042,740円40,866円37,000円
合計金額202,714円145,670円155,999円
差額57,044円の節約46,715円の節約

定価で購入する場合に比べると、どちらで購入してもおよそ50,000円弱の節約ができる計算になりました!

悩む人

プロバイクキットの方が安くなるように比較してない?

さとつ

確かにプロバイクキットに甘めの商品選定に思われるかもしれませんが、基本的にWiggleよりもプロバイクキットの方が安価でした。

セールの頻度・割引額

Compare Sale Frequency

セールの頻度は、2ヶ月で18回もセールが開催されていることもあり、「プロバイクキットの圧勝」となります。

  • プロバイクキットのセール開催数(2022年1/1〜2/28):18回
  • Wiggleのセール開催数(2022年1/1〜2/28):3回

しかし、プロバイクキットのセールはフラッシュセールという性質上、開催期間がとても短いというデメリットがあります。

さとつ

セールの頻度が多いことは嬉しいですが、参加できなければ正直旨みはないですよね…

そのため、僕たちが実際に利用できる時間で比較を行ってみた結果は以下の通りになりました。(割引額も記載しています!)

サイト

セール開催数18回3回
合計セール時間518時間1125時間
日付換算22/58日47/58日
最大割引額最大3,600円最大22%※

Wiggleの最大22%オフの内訳は「プラチナメンバー(1年間の購入金額が500ポンド以上)割引の12%」と「セール内容(さらに10%オフ)」の合計値となります。

セールの期間と割引額の観点でWiggleが優位となりますが、プロバイクキットではホイール、ウェア、サングラスなど、ほぼ日替わりで新しいセールが開催されるので、サイトを見る楽しみは大きいと感じました。

また、割引額についても「Wiggle」の方が優れています。

というのもプロバイクキットでは「サイト内14%オフ」などのフラッシュセールが頻繁に開催されるのですが、最大の割引額は「3,600円」という制限があります。

反面Wiggleでは追加10%オフのセール期間(割引コードの入力が必要)であれば、しっかり10%オフの割引が適用されます。※100,000円の商品を購入する場合、当たり前ですが、10,000円の割引が適用されます。

さとつ

割引前の金額ではプロバイクキットの方が勝っていますが、購入物によってはWiggleの方が安く購入できる可能性もあるかもしれません。

商品到着までの期間

Compare time to arrival

商品到着までに掛かった期間を比較すると「プロバイクキット」の方が1週間程度早く到着しました。

しかし、注文タイミング(世界情勢など)に左右される可能性もあるため、あくまで目安として考えてもらえたらと思います。

到着までに掛かった期間
  • PROBIKEKIT(プロバイクキット):〜2週間
  • Wiggle(ウィグル):〜3週間

有料オプションですがWiggleでは「国際優先発送」を利用することで到着までの期間を1週間程度短縮することもできます。

また、送料無料のラインは以下の通りです。

プロバイクキットの方が送料無料ラインは高めですが、無料追跡サービスが含まれているので、安心して到着を待つことができます。

PROBIKEKIT(プロバイクキット)

13,600円以上で送料無料(13,599円以下は750円の送料が掛かります)

wiggle(ウィグル)

9,571円以上で送料無料(9571円以下は1717円の送料が掛かります)
※2022年2月の為替レートで計算

さとつ

海外通販を利用する場合、基本的に2週間程度は商品到着までソワソワして待つ必要があります。

サポートの対応

Compare support responses

サイトを利用した時にカスタマーサポートへ問い合わせを行いました。

日本語対応なので、日本語で気軽に問い合わせができましたが、返信時間は「Wiggle」の圧勝でした。

問い合わせへの平均回答時間
  • PROBIKEKIT(プロバイクキット):〜1日以内
  • Wiggle(ウィグル):2〜3時間程度

もちろん、問い合わせのタイミングや質問内容にも左右されるので、必ずしもこのような結果にならないかもしれません。

とはいえ、wiggleのサポートと5往復程度メールのやり取りをしましたが、返信スピードには正直感動でした!

さとつ

もしなんらかのトラブルが発生したとしても安心ですね!(あって欲しくないですが…)

問い合わせ先
  • PROBIKEKIT(プロバイクキット)への問い合わせはこちら
  • wiggle(ウィグル)への問い合わせはこちら

【まとめ】用途に応じて使い分けることがおすすめ!

Let's use it well.

今回5つの項目で「プロバイクキット」と「Wiggle」を比較してみました。

プロバイクキットとWiggleの比較項目
  1. 取り扱い商品数
  2. 商品の価格帯
  3. セールの頻度・割引額
  4. 商品到着までの期間
  5. サポートの対応

サイト毎に強みがあるので、一概には言えませんが、僕なりの結論は以下の通りです。

  • 全体的に商品価格が安いのは「プロバイクキット」
  • 多くの商品を取り扱っているのが「Wiggle」

また、どちらのサイトも完全に日本語対応していることから安心して利用することができます。

さとつ

海外通販サイトという性質上、為替レートで商品価格が変わるので、安く購入できるタイミングが見つかったら、気軽に利用してみてくださいね。

\ 商品の到着が早い! /

\ dhbブランドがカッコいい! /

各サイトの利用方法は以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

さとつ
この記事を書いた人
小遣いが1万円なので、コスパ重視のロードバイクカスタマイズを考えることが趣味のサラリーマン。

購入前に調べた内容や、実際に購入した機材に対するリアルな情報を発信しています。

資金調達もかねて稀にUber Eats の配達員もやっています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次