【これで安心!】ロードバイクの服装がダサいと感じている人に見てほしい

Possibly crap
悩む人

ロードバイクを始めてみたいけど、服装がダサいんだよな〜

悩む人

なんでロードバイクのジャージはあんなにピチピチなんだろう?

「半袖・短パン」+「ピチピチのサイクルジャージ」は成人した大人にはハードルが高い…

ロードバイクを楽しんでいるサイクリストには非常に失礼ですが、僕はロードバイクを始める前にこのようなことを思っていました。

もちろんサイクルジャージを着るメリットはかなり大きいのです。

しかし、ロードバイクに「ピチピチのサイクルジャージ」は必須ではありません。

そのため、この記事では僕の実経験を踏まえ、以下の内容について解説をします。

この記事の内容
  • ロードバイクの服装がダサいと思われる原因
  • 最低限準備してほしいアイテム
  • カジュアルな服装でオススメのブランド
悩む人

ロードバイクに興味はあるけど、服装が原因で中々踏み出せない…

さとつ

このように感じている人はぜひ記事の内容を参考にしてみてください。

タップできる目次

服装がダサいと感じる原因はサイクルジャージ?

The cause is a cycle jersey

ロードバイクを始めたい!

と、思った人の前に現れる最初の大きな壁が「サイクルジャージ問題」です。

さとつ

僕自身ロードバイクを始める前は「サイクルジャージ」に強い抵抗がありました。

とはいえ、サイクルジャージの恩恵は絶大で、具体的には以下のような恩恵を受けることができます。

  • 乗り手のストレスや疲労を軽減できる
  • 吸水性、速乾性が高く、冷えや臭い防止になる
  • 背中のポケットが機能的で使いやすい

しかし恩恵は大きいものの、ロードバイク初心者にとってはハードルが高いですよね…

そこでロードバイクの服装がダサいと思われる3つの大きな原因を確認したいと思います。

ロードバイクの服装がダサいと思われる3つの原因
  1. 体にフィットするピチピチの設計
  2. 童心を思い出す半袖・短パン(ショートパンツ)
  3. お猿さんのような見た目のレーシングパンツ

ではこれらの内容について確認していきましょう。

体にフィットするピチピチの設計

Pichi design

ダサいと思われる原因としてまず、1つ目の内容は「体にフィットするピチピチの設計」です。

この点はダサいというよりも「恥ずかしい」という感情の方が正解かもしれません。

というのも、ロードバイクに興味を持つ人の中には「運動不足の解消」を目的としている人も多いです。

痩せたい・スリムになりたい」と考えているのに、体型が丸わかりになってしまう「サイクルジャージ」はハードルが高いと言わざるを得ません。

さとつ

メタボリックな体型にピチピチ設計のサイクルジャージとか罰ゲームなのか?

童心を思い出す半袖・短パン(ショートパンツ)

remember my childhood

2つ目の原因として、サイクルジャージが「半袖・短パン(ショートパンツ)」ということです。

私服でハーフパンツなどを履く人にとっては大きな問題には感じられないかもしれないのですが、人によっては抵抗が大きいかもしれません。

「半袖・短パン」は夏場限定の内容となります。冬であれば「長袖・長ズボン」のサイクルジャージを着ます。

さとつ

僕はショートパンツに抵抗はありませんでしたが、すね毛の処理に悩みました。

実は9割以上のサイクリストは年代を問わず「すね毛」を処理しています。

検証結果としてエアロダイナミクス効果が得られるのですが、単純に見た目があまりよくないという理由から、すね毛を処理する人が大半です。

男なのにすね毛の処理が必要になるなんて…

もし同じように感じている人にとっては、悩みの1つになる可能性があります。

すね毛を剃ることで得られるエアロダイナミクス効果とは?

ロードバイクは空気抵抗を減らすことで、出せる速度が大きく変わります。

そこで、意外に思われるかもしれませんが、「すね毛」を剃ることで空気抵抗が減り、タイムを縮めることが実証されています。

すね毛を剃ることで、なんと空気抵抗を7%削減できるのだ。この衝撃の事実は風洞実験で明らかにされた。

引用元:IT技術者ロードバイク日記様
さとつ

とはいえ、多くのサイクリストは単純にファッションとして剃っているケースが大半です。

お猿さんのような見た目のレーシングパンツ

Monkey-like appearance

最後に「やや恥ずかしい見た目のレーシングパンツ」についてです。

実はロードバイクのサドルはびっくりするくらい硬いです。

そのため、お尻を保護する目的でレーシングパンツには「パッド」が内蔵されています。

この「パッド」がある・ないでは疲労感に大きな差が生まれるものの、正直見た目が良くありません。

さとつ

人によってはどうしても受け入れがたい問題になってしまうかもしれません…

ロードバイクで最低限これだけは準備してほしいアイテムを5つ紹介

Items you want to prepare

ロードバイクの服装がダサいと思われる原因について確認してきました。

以降の項目ではロードバイクを楽しむ上で「最低限準備してほしい5つのアイテム」を確認していきたいと思います。

最低限準備するべき5つのアイテム
  1. ヘルメット
  2. ライト+ベル
  3. サイクルグローブ
  4. パッド入りのインナーパンツ

ではそれぞれ確認していきましょう。

ヘルメット

¥7,700 (2021/05/31 01:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まず必須なアイテムの1つ目は「ヘルメット」です。

ロードバイクは自分が思った以上のスピードを簡単に出すことができることが大きな魅力です。

さとつ

初心者でも30km/h程度のスピードを出すことができます!

そのため、万が一転倒した際に頭を守るためにもヘルメットは必須です。

またヘルメットの価格はピンキリですが、初心者の方は安全基準を満たした5,000円前後のヘルメットで問題ありません。

高いヘルメットと安いヘルメットの違いは?

同じ安全基準を満たしているものの、以下の目的で作られているヘルメットは比較的高額です。

  • エアロダイナミクス
  • 軽量化

他にも「あご紐の質感が良い」などの違いがありますが、どちらかというとレース向けの作りになっています。

さとつ

安全基準を満たしている前提ですが、気に入ったヘルメットを選べばOKです。

ライトとベル

¥2,530 (2021/05/31 01:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

続いて2つ目と3つ目のアイテムは「ライトとベル」です。

疑問を持つ人

明るい時間帯しか走らないんだけどライトは必要なの?

僕自身同じように考えていましたが、ライトとベルは道路交通法上、装着が義務付けられています。

なお、「ライトはフロントとリアライト」それぞれ準備が必要です。

ベルは基本的に鳴らす機会は少ないです。(というか、ほぼありません…)

さとつ

ベルはむやみに鳴らすのはやめましょう!(トラブルになる可能性があります…)

しかし、ライトはトンネルなどの走行時に点灯する必要があるのですが、夜間走行をしない前提であれば、小型のライトで十分といえるでしょう。

サイクルグローブ

4つ目のアイテムは「サイクルグローブ」です。

ロードバイクは走行時の振動が比較的ダイレクトに伝わります。

さとつ

グローブを使わずにロードバイクに乗っていると、かなり手が痛くなってしまいます…

ロードバイクで使うグローブは手のひら側にパッドが入っているので、振動を吸収して痛みや疲労を軽減してくれます。

穴あきでも穴なしでもどちらでもいいのですが、使う、使わないでは疲労が大きく差がでるので、準備するべきアイテムの一つです。

パッド入りのインナーパンツ

¥1,479 (2021/05/31 02:07時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

最後は「パッド入りのインナーパンツ」です。

ロードバイクを使ったサイクリングでは比較的長距離を走ることが多いのですが、サドルが非常に硬いという問題があります。

僕が初めてロードバイクに乗った時はレンタルサイクルだったのですが、「パッド入りのインナーパンツ」の存在を知らなかったので準備していませんでした。

その結果およそ20km程度のサイクリングだったにも関わらず、椅子に座ることができなくなるくらいお尻が痛くなってしまいました。

さとつ

ロードバイク体験は楽しかったけど、尻が痛すぎる…

ロードバイクのサドルが硬い理由は?

ロードバイクのペダルが硬いことで主に以下のようなメリットがあります。

  • ペダリング効率の向上
  • 乗車姿勢が安定する

またそもそもロードバイクは軽量化を念頭に設計されているので、クッション性の高いサドルよりも軽量化が優先された結果、硬い素材が選ばれています。

カジュアルな服装でオススメのブランド

Recommended casual brands

専用のサイクルジャージではないものの、ロードバイクのサイクリングに利用しやすいジャージを紹介します。

と言っても有名なブランドなのでいまさら感が強いのはご了承下さい。

それと1点補足ですが、長ズボン、短パンのどちらでも構いません。

ですが長ズボンの場合、ロードバイクのチェーンオイルが付着して汚れてしまう可能性が高いので、裾バンドを準備することをオススメします。

さとつ

個人的なオススメは短パンです!

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO
引用元:UNIQLO公式

まずはみんな大好き、天下の「UNIQLO(ユニクロ)」です。

価格も高すぎることなく、良質な素材が特徴のUNIQLO。

ロードバイク専用のジャージは販売していませんが、「スポーツ用途」のジャージであれば、ロードバイクのジャージとして代用することができます。

ロードバイクは予想以上に汗をかくので、吸水性・速乾性の高いジャージを選ぶようにしましょう。

ここが良い!ここはイマイチ…
カラーバリエーションやデザインが豊富ロードバイク向けのジャージは取扱いはない
安心のユニクロ品質値段はやや高め
さとつ

無難な服装でサイクリングを楽しみたい人にオススメです。

GU(ジーユー)

gu
引用元:GU公式

2つ目のブランドは「GU」です。

GUはUNIQLOと比較した場合、価格が安価な特徴があります。

しかし、主に女性10代から30代前半の若い女性層をターゲットにしていることもあり、メンズ向けのジャージの品揃えがやや少なめです。

ここが良い!ここはイマイチ…
安価な価格帯で手が出しやすいロードバイク向けのジャージは取扱いはない
女性向けの服装が豊富メンズ向けのデザインが少ない
さとつ

カップルや夫婦でロードバイクを始める場合、相方となる女性のジャージ探しにオススメです。

WORKMAN|ファインドアウト (Find-Out)

findout
引用元:WORKMAN公式

3つ目のブランドは「WORKMANのファインドアウト (Find-Out)」です。

実は個人的にUNIQLO、GU以上にオススメのブランドで、なんと売上はUNIQLOを凌ぐほどです。

というのもUNIQLOやGUにはないロードバイク向けのジャージを唯一取り扱っています。

機能性の高い背中のポケットはサイクリングをする上でかなり重宝します。

GU並みに安価な価格帯も大きな魅力で、なんと銀座にも店舗があります!

ここが良い!ここはイマイチ…
ロードバイク向けジャージの取り扱いありやや派手なデザイン
GU並みに安価な価格帯人気なのでいつも品薄状態
さとつ

ロードバイク向きのジャージを使ってみたい人にオススメです。

\ 店舗受け取りなら送料無料 /

DECATHLON(デカトロン )

4つ目のブランドは「DECATHLON(デカトロン )」です。

サイクリングの他にキャンプなどのアウトドア商品全般を取り扱うオンラインショップで、とにかく安価な価格帯が大きな魅力。

さらに「365日間の返品保証」となっているため、安心して利用することができます。

365日返金保証は大きな魅力で、僕もデカトロンのサイクルジャージを着ています!

ここが良い!ここはイマイチ…
ロードバイク向けジャージの取り扱いあり取り扱い商品数が少ない
GU並みに安価な価格帯セール後はほぼ品切れ状態
365日間の返品保証海外のブランドのため実店舗が少ない
さとつ

ロードバイク本体や機材も取り扱っているので、これから機材を揃えようと考えている人にオススメです。

\ 3,980円以上で送料無料 /

【まとめ】カジュアルな服装で気軽にロードバイクを始めましょう!

Start with casual clothes

ロードバイクは自分の力で30km近くの速度を出すことができるとても魅力的な乗り物です。

せっかく興味を持ったのに、服装がダサいから…

という理由でロードバイクを諦めてしまうのはとても勿体ないです。

サイクルジャージほど効率的ではありませんが、カジュアルな服装でもロードバイクは十分楽しむことができるので、今回の内容があなたの背中を押すきっかけに繋がると嬉しいです。

最後に内容を振り返りたいと思います。

この記事のまとめ
  1. ロードバイクの服装がダサいと思われる原因はサイクルジャージ
  2. 最低限準備してほしいアイテムは5つ
  3. カジュアルな服装でオススメのブランドは「WORKMAN」、「DECATHLON

最後まで読んでいただきありがとうございました。

さとつ
この記事を書いた人
小遣いが1万円なので、コスパ重視のロードバイクカスタマイズを考えることが趣味のサラリーマン。

購入前に調べた内容や、実際に購入した機材に対するリアルな情報を発信しています。

資金調達もかねて稀にUber Eats の配達員もやっています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次